オリゴ糖やヨーグルトを日頃から摂取するようにしましょう!

もう何日も排便がなくて、お腹が張ってきて痛いというくらい便秘がひどい人も多いようです。

便秘が治らない人は「腸を元気にして便秘を直さないと・・・」と思い悩んでいるはずです。

でも、どうすれば腸を元気できるのか、その方法が分からない人がほとんどです。

そこで、腸を元気にするための「蠕動(ぜんどう)運動」について説明します。

蠕動運動とは消化管などの臓器の収縮運動のことです。つまり、腸が伸び縮みする運動のことです。

腸を元気に動かすためには、腸が蠕動運動する環境に戻すことから始まります。

腸に元気がなくなっている人は、腸内に悪玉菌が増えています。

そのため、腸が蠕動運動を行いにくい状態となっているのです。

この状態を改善していくためには、腸内の悪玉菌の量を減らすことが重要です。

さらに、善玉菌を増やし、蠕動運動が活発にできる様に改善していくことが必要となります。

「善玉菌を増やすって、どうすれば良いの?」と思われる方も多いと思いますが、善玉菌を増やすためにはヨーグルトを食べるといいですよ。

オリゴ糖も善玉菌を増やしてくれる役割がありますからオススメです。

腸内に善玉菌を増やすことができれば、自然と腸の蠕動運動を活発にすることができます。

そうなれば、便秘症状も少しずつ改善していくことができるでしょう。

まずは、腸が元気になれる環境を整えていくことが必要となりますので、日頃からヨーグルトやオリゴ糖などを取り入れる習慣を付けましょう。


青汁よりも食物繊維たっぷりで
黒酢以上のアミノ酸含有量の
モリンガでお腹スッキリ »