男性はストレスやプレッシャーが原因で便秘になることが多いようです。

男性で「自分は便秘かもしれない」と感じている人の中には、日頃の生活の中でストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。

仕事では様々な責任が伸し掛かってきますし、結婚している人などは家庭を守るというプレッシャーがストレスと感じるケースもあるようです。

現代はストレス社会とまで言われていますから、ストレスがあるのは当たり前といえますが、体に何らかの支障が現れている場合には注意が必要です。

ストレスは「けいれん性便秘」の原因となり得ます。

男性が「けいれん性便便秘」の症状を引き起こしてしまう場合、便秘という症状が出る人もいれば、逆に下痢を引き起こしてしまう人もいます。

また、中には便秘と下痢の症状が交互に現れる方もいます。

こうなってしまうと、外出も辛くなってしまいます。

これらの症状は、排便をコントロールしている神経が乱れてしまっていることが原因です。

そのため、腸が異常に活発に動き出してしまい、下痢や便秘などの症状を起こしてしまいます。

特に、几帳面な性格の方は、このけいれん性便秘の症状を引き起こすことが多くなりますので、注意が必要。

「けいれん性便秘」を引き起こさないためには、やはりストレスを溜めこみ過ぎないこと。

定期的に体を動かす、趣味に没頭するなど、自分にとってストレス発散となる時間を作るようにして、ストレスを溜め込まないように努力しましょう。

そうすれば、便秘症状も収まるはずですよ。


青汁よりも食物繊維たっぷりで
黒酢以上のアミノ酸含有量の
モリンガでお腹スッキリ »